電話エッチの魅力

電話を介した性行為というのは電話を使用し別の場所にいる男女が同時に自慰行為をしながら、
まるで実際に会って性行為をしているかのような気分になり吐息や言葉で相手を煽り、一緒に気持ちよくなる行為を指します。

インターネットの出会い系サイトというイメージから、実際に相手に会って性行為をしないといけないという印象が強いのですが、
現実に会う必要もなく、電話を介した性行為を行い遊ぶことも可能で、これはリスクが少なく魅力的だと言えます。

電話を介した性行為の魅力について語ってみたいと思います。最初に挙げられるのは「無料の電話を介した性行為ならお金がかからないで遊ぶことが可能」という点です。

電話を介した性行為なら普通に考えると電話代が必要なのではと思った人も多いでしょう。

ですが、出会い系サイトには、無料の電話を介した性行為の楽しみ方がいくつも紹介してあります。

パソコン付属のWEBカメラや、無料ダウンロード可能なスカイプといったツールを活用し、お金がかからず無料で電話を介した性行為を行うことが出来るのです。

その上、電話を介した性行為なら実際に会う時に生じる危険や不安が少ないという利点もあります。

また実際に会う必要がないのなら、サクラに騙される可能性もなくなります。それに加えて、
ホテル代や交通費や食事代といった実際に会う場合は必要となる経費が全くかからないのもとても魅力的だと言えます。

あと、出会い系サイトを活用する人も「無料の電話を介した性行為なら金はかからないしリスクも少ないから気軽に使える」
と若い女の子が沢山いるのも男性からすると嬉しい点です。

相手を気持ちよくさせる事

テレフォンセックスはセックスというぐらいですから1人でするオナニーとは違います。2人でする事に意味があるのです。
ですからテレフォンセックスの最中に自分1人だけ気持ちよくなっていたも、相手が気持ちよくなっていなかったら、それはセックスといえるでしょうか?
その辺は普通のセックスでも同じですが、相手の事を気遣って2人で気持ちよくなるように努めるのがセックスですよね。
テレフォンセックスの場合、あまりその辺が分かっていなくて、自分だけ気持ちよくなったまま相手が終わってないのに電話を切るなんて非常識な人も
いてるようです。

女性の喘ぎ声を聞きたいのならAVを見ながらすればいいわけです。
そうではなくて、相手の反応を聞きながら、相手の呼吸に合わせながら。電話の向こうにいる相手と一緒にセックスをしているとイメージをしながら
セックスをするからこそ、気持ちよくなれるのであって、その行為はセックスだと言えるのでしょう。
ですから、テレフォンセックスでは自分勝手に自分の快楽だけ追っていればいいという訳ではなく、電話の向こうにいる相手がちゃんと気持ちよくなれているのか?を
常に意識するようにしましょう。相手がダイレクトに反応してくれるからこそ、その反応に自分も反応して相乗効果で気持ちよくなれるというわけです。
相手を気持ちよくさせる事が、自分が気持ちよくさせるためには必要だという事を忘れずにテレフォンセックスに挑みましょう。